陸上自衛隊春日井駐屯地訪問

7月6日名古屋市に司令部を置き、東海北陸6県(富山・石川・福井・岐阜・愛知・三重)の防衛警備及び災害派遣にあったている、第10後方支援連隊(陸上自衛隊春日井駐屯地)を市政クラブ12名で訪問しました。

災害時において現場で使用する機材(春日井駐屯地所有)の確認及び、取扱い等を受けました。

今回は、北名古屋市議会の他、小牧・清須市議会、豊山町議会及び水野県会議員の総勢50名で、昼食を含み4時間施設内で説明を受けました。

自衛隊の支援を要請した場合

支援車については大型バス位の大きさがあるため、避難場所等への進入経路を決めていく必要があります。

主な機材について、写真で紹介します。

浄水セット

水道施設のない場所での飲料用水の確保等

野外炊具

野外用調理器具

野外手術システム

1トン半救急車

野外入浴セット2型

野外洗濯セット2型

洗濯機・乾燥機

研修風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください