消防操法大会の応援にいってきました

本日(7月28日)稲沢市祖父江の森多目的運動場で開催された。第63回愛知県消防操法大会(消防ポンプ車操法)に、北名古屋市消防団が出場しましたので、市議会全員で応援に行ってきました。昨年は、北名古屋市消防団が優勝しました。本年は出場選手5名中2名が交代し始めての大会でした。5名は、4月から厳しい練習を重ね大会に挑みました。毎日の練習には、消防団員が、交代で練習のお手伝いを行い、選手のバックアップをしました。結果は、20出場団体中第4位でした。

ポンプ車操法とは

消防技術を競い合うたたかいです。5人が協力し合い、ホースをつなぎ、的に水を当てるタイムを争う競技です。もちろんタイムが早ければいいのですが、消防の基本動作も重要であり、タイムと基本動作の優れている団体が、優勝となります。合計点数200点が満点です。

操法を終えて、来賓に報告を行なっているところ

市長にに対して、消防団長から激励のお礼をおこなっているところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください