定例議会が終わったので街頭活動を再開しました


昨日、高知の視察から戻ってきたばかりではありますが、元気よく街頭活動をしております。

市政クラブ幹事長の桂川からは、まちづくりと予算、政務活動費の情報公開の開始、そしてクラッシュ・シンドロームについての3点をお伝えさせていただきました。

政調会長の牧野からは、水場川の整備、ごみ焼却工場の余熱利用の温水プール整備計画、そして名古屋との合併の進捗について、お伝えさせていただきました。

また、わたくしども市政クラブに同行くださいました愛知県議会議員の水野富夫県議は、地域全体の総合的視点から、介護・防災・まちづくり・産業振興を語っていただきました。

街へ出て、声を聞き、声を出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください